2006年4月23日 (日)

D902i

久々に携帯の機種変更しました。

P1010345_1

右が今まで使っていたProsolidで左がD902i

初めてのカメラ付き携帯です(笑)

でも会社ではカメラ付き携帯持込禁止なので

Prosolidはデュアルネットワークで使います。

P1010347

機種変更したお店は他の量販店よりかなり安かったです。

その代わり、色々なオプションプランに加入しなきゃ

いけないと。。。

ich・ゆうゆうコール・ビジュアルネットワークだったかな。

ichは1週間はお試しで無料です。

無料期間が終わったらすぐに解約しようと思ってたのに

意外と気に入ってしまい、そのままです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

SDカード“白プリン”

この前買ったデジカメ(Panasonic FX-8)用に

以前使用していたCASIOのEXILIM EX-S2をヤフオクで売り

新しくSDカードを買いました。

EXILIMもSDカードだったんですけど、持ってるのが

128MBと64MB。そしてFX-8に付属していたのが16MB。

何だか容量の小さいのばっかり何枚もあって不便だし、

EXLIMも使わなくなったから、まとめて売って容量大きいの

一枚にしようってことになったのです。

で、買ったのがこれ。

P1000110-s

秋葉原にある“あきばお~”で購入です。

買いに行く前は、価格.comで調べて512MBで3700円くらい

ってのがあったのでそれにしようと思ってました。

で、お店の前まで来て値段見てたら

“白プリン入荷 メーカー保証1年付きで512MBが\3999”

って感じの貼り紙を見つけました。

(ちなみに1GBだと\7599でした)

どうも常に売られてる物でもなく、最近やっと入荷しました

みたいな感じに書かれててちょっと興味持っちゃいました。

店内の価格表見ると、最初に買おうと思ってたメーカーの

物と比べて200円程高いけど、転送速度が違いました。

(もちろん、“白ぷりん”の方が速い)

そんな訳でちょっと怪しいと思いつつも買ってしまいました。

今のところ問題なく使えてます。

それにしても何だか怪しい感じだなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

FX-8のISO感度

前回の“FX-8とμDIGITAL800”の日記を書いた時に

コメントを頂き、ISO感度の話しになったので

今日はISO感度をちょっといじって撮影してみました。

FX-8では夜景モード時、ISO感度は80に固定されるようです。

まずはISO感度400(FX-8では最高)でシャッタースピードを

一番遅く設定の時です。

P1000084-s

クリックすると大きいサイズで見れます。

やっぱり粗いです。黒っぽい所が特に粗いです。

そして手ぶれ。

次に、ISO感度を400でシャッタースピードを1/8秒に

設定した時です。

P1000083-s

クリックすると大きいサイズで見れます。

手ぶれはしてないけど、暗いしやっぱり粗いですね(笑)

前回、コメントにも頂いてますが、やっぱり夜景撮る時は

三脚使って、ISO感度はできるだけ低めのシャッタースピード

遅めで撮るしかなさそうですね。

で、とりあえずこんなん買ってみました。

P1000079-s 

持ち運び用のミニ三脚です(笑)

ちゃんとした三脚も買おうと思ってますがとりあえず。

じゃ待望の三脚使って夜景写真!と思ったら雨。。。

また改めて撮ってきます(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月19日 (月)

FX-8とμDIGITAL800

先日買ったデジカメ、一通りの操作方法を覚え

とりあえず使ってみました。

我が家にはPanasonicのFX-8

お義父さんはOLMPUSのμDIGITAL800

結論から言うと、正解はお義父さんかなぁ。。。

FX-8はコンパクトで、機能満載で手ぶれ防止機能も

付いてるってのがうり。

でもね、やっぱりコンパクトで軽いとぶれます。

常にぶれるわけではないです。

今まで使ってたCASIOのEXILIM EX-S2と比べれば

画質も良いし、通常の撮影では滅多にぶれないです。

じゃいつぶれるかと言うと、こんな時です。

P1000042-s

P1000045-s

写真をクリックするともっと大きいサイズで見れます。

これはとある場所から夜景モードで撮影した写真です。

FX-8には12種類のシーンモードってのがあって

撮りたい場面に応じて自動的に絞りやら露出やらを

調節してくれる機能がついてます。

今はどこのメーカーも大体ついてますよね。

ホントはもっと暗かったんだけど、露出とかいじって

こうなりました(この辺は好みだと思いますが)。

シーンモードを選ぶ時にちょっとした説明が画面に

出るんだけど、そこにもハッキリと夜景モードでは

三脚を使用してください。って表示されました(笑)

やっぱりシャッタースピードが遅くなるとキツイですね。

対するμDIGITAL800ですが、こちらは適度に重みがあって

大きさもFX-8と比べるとちょっと大きいんですよ。

この適度な重みのおかげで手ぶれが軽減されてる

ような気がするんです。

一応、こちらのも手ぶれ軽減モードってのがありますけど

使わなくても良さそうです。

ちなみにさっきと同じところから同じ様に撮影すると。。。

P9170003-s

P9170004-s

同じく写真をクリックすると大きいサイズで見れます。

こちらは夜景モードで何もいじってません。

ぶれてはいるけど、FX-8と比べるとマシだと思う。

ちなみにFX-8で露出をいじったのはこのμDIGITAL800で

撮影した感じが自分の好みだったので近づけようと

いじりました。

何もしない夜景モードだと、こんな感じです。

P1000065-s

あれ?何か露出いじっても変わってないかも。。。(苦笑)

最後にもう一度露出を最大まで上げて気合入れて

撮影したのがこれ。

P1000066-s

最後はだいぶ手ぶれがおさまってるけど、息止めて

脇をしっかり締めてって相当意識しないと駄目っす。

ちなみに露出っていじってもあまり変わらないのかなぁ。。。

まぁ夜景モード以外は問題ないし、動画も綺麗に

撮れてると思います。

ちなみに夜景モード以外だとこんな感じです。

GYAKU

これは晴れた日にわざと逆光で写してみました。

シーンモードは使わず、通常撮影です。

CAKE

これは料理モードですね。

EX-S2では食べ物を撮影しようとすると接写機能とか

付いてなかったのでまともには撮影できませんでした。

これだけでも買った甲斐はあったかと思えました。

操作性についてはどっちも似たようなもんですが

液晶のスペックが違うのでμDIGITAL800の方が

質感が高いです。それとμDIGITAL800はGUIDE機能って

ボタン一つで色んな説明が表示されるので便利です。

あと、これは両方なんだけど最近はみんなそうなのか

ケーブルを使ってテレビで撮影した画像が見られます。

動画も音声付きで見られます。これは家族で見たりするには

いいかもしれません。

リビングにある家の中で一番大きいテレビでみんなで見る

みたいな。

PCとの接続についてはまだ試してないです。

以上のことと値段を考えると、僕はμDIGITAL800の方が

お買い得だったような。。。

あっ、ちなみに値段ですがμDIGITAL800が35500円。

FX-8がヨドバシで38300円でポイントが17%。

μDIGITAL800を買ったお店でFX-8を買うと33000円。

この2000円くらいの差が意外と大きかった。

全体の質感とか画素数その他もろもろ。。。

FX-8で使用するメモリーがSDカードでEXILIMのが

そのまま使えるってのもあったんですけどね。

それでも、FX-8には手ぶれモードが2種類あるので、

もうちょっと使ってみないとわからないけど、手ぶれに関しては

夜景とかシャッタースピードが遅くなるような場面以外は

大丈夫だと思います。

どっちがいい?聞かれればμDIGITAL800だけど、

FX-8もこれはこれで一応は満足できました。

今後使ってみてもうちょっとわかってきたらまた書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)