« 鼻中隔湾曲症“最終回” | トップページ | 元町の隠れ家イタリアン“La Vastita” »

2006年3月16日 (木)

ヨコモ ドリフトラジコン R34

ちょっとした臨時収入があり、買ってしまいました。

P1010231-s

ラジコンです(笑)

でもただのラジコンじゃありません。

ドリフトラジコンです。

ラジコンなんて小学生以来ですが、最近のは

ドリフトするらしいです。

2年ほど前に初めてD1を見に行った時に

ヨコモのブースでドリフトするラジコンを見て

即、欲しくなりました(笑)。

ただ、走れるセット(プロポやらなんやら)を揃えると

4万円近くになる為、どう考えても小遣いじゃ無理。

ずっと欲しいと思いつつ、臨時収入があった為

ついに購入に踏み切りました。

秋葉原のスーパーラジコンでフルセット購入。

プロポ・バッテリー・充電器のセットで\26,400

プロポはスティックタイプだったので、追加料金(\1,470)

払ってホイールタイプにかえました。

それと、モーターも別売りです。

P1010234-s

今はドリフト専用モーターってのがあるんですね。

35Tっていうのはターン数で、簡単に言うとこの数字が

小さい程、高出力なのです。

とりあえず、初心者なのでドリフト用のモーターの中では

一番ターン数の大きい物にしました。

ボディはD1で活躍するBLITZ野村選手が乗る

R34の4ドアです。

ゆっくり時間掛けて組み立てます。

|

« 鼻中隔湾曲症“最終回” | トップページ | 元町の隠れ家イタリアン“La Vastita” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104575/9111277

この記事へのトラックバック一覧です: ヨコモ ドリフトラジコン R34:

« 鼻中隔湾曲症“最終回” | トップページ | 元町の隠れ家イタリアン“La Vastita” »