« 現代日本語講座 | トップページ | GSX-R400Rバックステップ編 »

2005年11月21日 (月)

D1グランプリ最終戦in筑波

タイトルの通り、D1グランプリ最終戦を見に

茨城県は筑波サーキットまで行って来ました。

P1000739

天気は晴れ。一日中、外で観戦なので晴れて良かった。

着いた時は練習走行が終わったところで、選手が

ピットに帰って来るところでした。

P1000727

熊久保信重(エビスサーキット支配人GDB)

P1000728

風間靖之(現在、ランキングトップS15)

P1000731

三木竜二(前年度チャンピオンZ33)

P1000730

上野高広とまなピーが何やら話し中?

P1000742

このお方は、とあるチューニングショップの店長さん(笑)

(わかる人にはわかるはず。チームオレンジ?(笑))

P1000744

今村陽一(APEX契約ドライバーFD3S)

D1のいい所は、選手とファンの距離がとても近いこと。

普通にピット歩けて、選手も普通に歩いてる。

ちょっと肩がぶつかったて振り向いたら、

ドリキン(土屋圭一)なんてことも。。。

P1000745

続いて、席に着いたところで開会式。

今回、SS-4といって結構いい席を買ったんですけど

目の前にフェンスが。。。柱とかも邪魔なんだよなぁ。

P1000746

第一ヘアピンからダンロップコーナーへ

P1000750

このカメラマン達、一日中これ動かしてました。。。

P1000747

フェンスがあってもSS-4!審査員席も近い?!

P1000751

ホントに天気が良かった♪

開会式も終わって、いよいよ第一回戦。

ここで一人3本走って、その順位で次の

BEST16が決まります。

30人、出場してるから確立は約2分の1。

(リタイヤとか不出場な人もいたので)

シードの選手から出てくるんだけど、やっぱり上手い!

P1000759

APEXの今村はお気に入り選手。仕事はナンと花屋さん。

大体の選手は車関係者(ショップだったり何だり。。。)の中

珍しい選手ですが走りはキレてます。

P1000760

D1を見に行くと、86が欲しくなります。

それもこの植尾の様な86乗りのおかげです(笑)

P1000761

ブリッツはショップが地元に近いというこで、なんか

親近感もあるし、何よりやっぱりスカイラインが格好良い!

てな訳で、第一回戦の単走も終わり、みんな昼休みへ。

パドックでもこんな風景も。。。

P1000794

ドリキンこと土屋圭一のサイン会。

彼らは昼飯とか食べられたのだろうか。。。

そして、いよいよBEST16による追走開始~

P1000803

P1000812

やっぱり単走より迫力があります。

S字区間の計測速度が全然違うんですよ。

入り口は150km/hとか出てたりして。。。怖過ぎ(笑)

そして煙が凄い。どれくらい凄いか↓の写真で伝わるかな?

P1000815

順調に進み、いよいよ決勝戦。

(詳しい途中経過等はVIDEO OPTIONなどで。。。)

P1000821

決勝前の選手紹介。

(お気に入りの今村も決勝まで残りました)

しかし、この頃になると日もどっぷり暮れて寒かった。

P1000817

P1000823

結果は今村の優勝!

そして年間シリーズチャンピオンは風間靖之選手に

決定~♪

結構盛り上がって楽しい一日でした。

エビス見ておきたかったなぁ。。。

|

« 現代日本語講座 | トップページ | GSX-R400Rバックステップ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104575/7240110

この記事へのトラックバック一覧です: D1グランプリ最終戦in筑波:

« 現代日本語講座 | トップページ | GSX-R400Rバックステップ編 »